西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【大分】前ボス、恋してサル 高崎山、C群に新ボス

高崎山C群の新たなボスに就任した「ブラック」
高崎山C群の新たなボスに就任した「ブラック」
写真を見る

 野生ニホンザルの餌付けで知られる高崎山自然動物園(大分市)は5日、サルの群れC群の新たなボスに序列2位の「ブラック」(推定16歳)が就いたと発表した。ボスだった「オオムギ」がB群の雌ザルに恋をして移籍したため。

 園によると、C群はこの1年半ほどで有力な雄ザルたちがB群の雌を追って次々と姿を消し、上位で唯一残ったブラックが上り詰めた。ブラックは気性が激しく、B群との争いでは常に先頭に。母親の“政治力”で成り上がり、いざとなると真っ先に逃げていたオオムギとは対照的という。

 有力な雄の離脱で骨抜きとなり、消滅も危ぶまれるC群。関係者は「ボスらしいボスとして群れを立て直して」と期待している。


=2017/04/06付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]