西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【福岡】預かり中のウンピョウ紹介 福岡市動物園 14、16日にイベント

 昨年4月の熊本地震から1年を迎えるのを機に、福岡市動物園(中央区)は14、16の両日、被災した熊本市動植物園から預かっている絶滅危惧種のウンピョウ2頭の生態を飼育員が紹介するイベントを開く。

 雄のジュール(体長約90センチ)と雌のイーナ(同約80センチ)はともに12歳のきょうだい。本震1週間後の昨年4月23日に福岡市動物園に移され、8月から一般公開されている。同園によると、のんびりした性格のジュールに対し、イーナはおりの中を動き回っていると言い、今では園の人気者。熊本に戻る時期はまだ決まっていないという。

 イベントはウンピョウ舎の前であり、飼育員が移送当時から今までの様子などを話し、好物の馬肉を与える。両日とも午後1時半から20分程度。予約不要。同園=092(531)1968。


=2017/04/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]