【佐賀】子ヤギ10匹すくすくと どんぐり村29周年 あすと23日イベント

飼育員からミルクをもらう「どんぐり村」の子ヤギたち
飼育員からミルクをもらう「どんぐり村」の子ヤギたち
写真を見る

 佐賀市三瀬村杠の観光牧場「どんぐり村」で今春、10匹の子ヤギが生まれ、元気にはね回って来場者に愛嬌(あいきょう)を振りまいている。ゴールデンウイーク(GW)には触れ合い体験が楽しめるほか、22、23日には開業29周年記念イベントがある。

 子ヤギたちは1月~今月上旬に小動物館内で誕生。体長は50~60センチほどになり、飼育員からミルクを飲ませてもらったり、牧草を食べたりしてすくすく育っている。

 記念イベントは両日ともに午後2時から。放牧しているジャージー牛のミルクと県産イチゴを使ったイチゴミルクケーキを各日200人に振る舞う。どんぐり村=0952(56)2141。


=2017/04/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]