【福岡】動物園でぬくぬく 師走フォト

ヒーターの下でキャベツを食べるチンパンジー
ヒーターの下でキャベツを食べるチンパンジー
写真を見る
身を寄せ合って寒さをしのぐニホンザル
身を寄せ合って寒さをしのぐニホンザル
写真を見る

 厳しい寒さが続く中、福岡市動物園(中央区南公園)では、この季節にしか見られないほのぼのとした光景に出合える。

 ヒーターでおなかを温め、ハンモックに揺られながら気持ちよさそうなチンパンジー。ビタミンCが豊富な冬野菜にムシャムシャとかじりついていた。寒さに弱く、風邪も引きやすいのだが、ヒーターの下でぬくぬく。

 そしてニホンザル。48頭が四つのグループに分かれて肩を寄せ合いながら“サル団子”を作っていた。企画運営担当の豊田彩子さん(43)は「雪の日はもっと大きな団子が出来上がります」。

 師走の人間社会の慌ただしさとは裏腹に、動物たちが冬に見せる表情やしぐさが、来園者の心を和ませてくれる。

=2017/12/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]