【福岡】独り身カバにバレンタインケーキ

野菜とおからでできた特製ケーキをおいしそうに食べるカバのタロー
野菜とおからでできた特製ケーキをおいしそうに食べるカバのタロー
写真を見る

 福岡市動物園(同市中央区)で11日、カバのタローに特製バレンタインケーキがプレゼントされ、おいしそうに食べる姿が来場者の笑いを誘った。

 おから、ニンジン、赤キャベツなどでできたハート形のケーキは重さ約12キロ。天井に向けて口を大きく開けながら豪快に食べる様子に、子どもたちは「食いしん坊!」と大はしゃぎ。

 21歳のタローは人間なら男盛りだが、妻のカンナとは10年前に死別。独り身のタローのために、女性飼育員がケーキを作った。「朝から機嫌が良かった」と飼育員。嗅ぎ取ったのはケーキの匂いか、愛情か?

=2018/02/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]