【長崎】街でくつろぐニャンコ 長崎市で写真展 2月22日は猫の日

海辺でくつろぐ猫の写真などが並ぶ「長崎ねこさるく写真展」
海辺でくつろぐ猫の写真などが並ぶ「長崎ねこさるく写真展」
写真を見る

 22日はペットフード協会などが、鳴き声の語呂合わせで定めた「猫の日」。街中で暮らす猫が多く、ファンも多い長崎市の県物産館では「長崎ねこさるく写真展」が開かれている。28日まで。開催時間は午前9時~午後6時。入場無料。

 人と猫の共生を目指す「長崎猫倶楽部」と県物産振興協会が、長崎の猫を新たな地域資源として発信しようと企画した。街歩きで猫を見て楽しむイベントの参加者らが撮影した約50枚を展示。海辺やバイクの座席で昼寝する姿や、駅のホームでくつろぐ様子などを写した作品が猫ファンの目を楽しませている。

=2018/02/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]