【福岡】ヒツジの双子 もうすぐ公開 海の中道海浜公園

母親にくっついて歩き回るヒツジの赤ちゃん=福岡市東区
母親にくっついて歩き回るヒツジの赤ちゃん=福岡市東区
写真を見る

 海の中道海浜公園(福岡市東区)にある「動物の森」で、ヒツジの赤ちゃん2匹が生まれ、すくすくと育っている。7日からの毎週土日曜と祝日に一般公開される。

 ヒツジの赤ちゃん誕生は6年ぶりで、2月25日に生まれた雄と雌の双子。担当飼育員の中村尚太さん(21)が「レイ」と「アリー」と名付けた。

 現在の体重は約9キロで、母親のジェニファーと一緒に乾牧草を食べたり、ぴょんぴょんと跳ね回ったりして愛らしい姿を見せている。

 公開は、ふれあい広場の特設会場で午前11時~午後4時に実施予定。海の中道管理センター=092(603)1111。

=2018/04/04付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]