【福岡】ドッグスポーツ 国内最高峰大会 八女市黒木町で開催

写真を見る

 犬の身体能力や技能を競うドッグスポーツのアジリティ・ジャパングランプリが9日、八女市黒木町のグリーンピア八女で始まった。日本最高峰の大会で、九州では初開催。10日まで、各地の予選を勝ち抜いた約200匹のアスリート犬の俊敏な動きが楽しめる。

 大会は今年で18回目。11月に米国で開催される世界大会の日本代表選考会も兼ねている。犬たちは、それぞれ指導手(ハンドラー)の指示に従いながら、ハードルやタイヤ、シーソー、トンネル、スラロームなどの障害物を決められた順番通りに走り、タイムを競っていた=写真。

=2018/06/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]