【福岡】クロツラヘラサギ 石堂池で羽休める

 行橋市に絶滅危惧種に指定されている冬の渡り鳥クロツラヘラサギが飛来し、エサをついばんだり、羽を休めたりする姿が見られる。

 トキ科のクロツラヘラサギは細長いくちばしが特徴で、朝鮮半島などから渡ってくる。撮影した写真愛好家でつくる「京都写真クラブ」の野正等さん(76)=同市稲童=によると、仲津中に近い、石堂池(同市稲童)に20日前後から集まり始め、撮影時には約10羽の飛来が確認できたという。同じ光景が今川河口や苅田町内でも見られる。

=2018/12/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]