『四人のおばあちゃん』  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作  (徳間書店、1836円)

『四人のおばあちゃん』  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作  (徳間書店、1836円)
『四人のおばあちゃん』  ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作  (徳間書店、1836円)
写真を見る

 ●魔法が働き始めて

 両親が留守(るす)の間、エルグとエミリーの兄妹(きょうだい)の面倒(めんどう)を見るために、なんとおばあちゃんが四人もやって来た! 厳(きび)しいおばあちゃん1号、心配性(しんぱいしょう)の2号、けちんぼな3号、すぐにショックを受けて気が遠くなる4号。四人にあれこれ言われて、うんざりしたエルグが魔法(まほう)の機械を作ったら、本当に魔法が働き始めて…。カラー挿絵(さしえ)入り。

 ★小学校低学年から


=2017/05/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]