『リーナのイケメンパパ』  田沢五月/作、森川泉/絵  (国土社、1512円)

『リーナのイケメンパパ』  田沢五月/作、森川泉/絵  (国土社、1512円)
『リーナのイケメンパパ』  田沢五月/作、森川泉/絵  (国土社、1512円)
写真を見る

 ●パパの夢なんて…

 里菜が5年生になった春、東京で俳優をしていたイケメンのパパが、俳優をあきらめて岩手に引っ越してきました。仕事が決まらず就活中のパパに、里菜はふり回されてばかり。そんなパパに市民劇場の主役の話がきます。家族が幸せにくらせると思ったら、パパの夢を応援していたはずのママが今度は…。家族の絆と夢を描いたお話。

 ★小学校高学年向き

=2018/03/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]