『江戸の長屋の春夏秋冬』  宮田章司 文  (絵本塾出版、1944円)

『江戸の長屋の春夏秋冬』  宮田章司 文  (絵本塾出版、1944円)
『江戸の長屋の春夏秋冬』  宮田章司 文  (絵本塾出版、1944円)
写真を見る

 ●売り声で当時を実感

 登場するのは江戸の長屋のごく普通の人々。最近はめっきり少なくなりましたが、「いーしやきーいもー」という焼き芋屋さんや、「さーおやー、さおだけー」と呼び掛けるさお竹屋さんの売り声を聞いたことはありますか? この本は、庶民の暮らしを「江戸売り声」という切り口で総ざらいしたユニークな図鑑シリーズです。

 ★小学校中学年向き

=2019/01/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]