『人間主義者、ブッダに学ぶ インド探訪』  植木雅俊 著  (学芸みらい社・3024円)

『人間主義者、ブッダに学ぶ インド探訪』  植木雅俊 著  (学芸みらい社・3024円)
『人間主義者、ブッダに学ぶ インド探訪』  植木雅俊 著  (学芸みらい社・3024円)
写真を見る

 仏典のサンスクリット語原典を読み込み、仏教の原形を追究している仏教学者のインド紀行。最初の説法をしたサールナートや悟りを開いたブッダガヤなど、釈迦(しゃか)の足跡をたどっていく。45度を超える暑さに「熱脳」(激しい苦悩)という法華経の言葉を連想し、ガンジス川岸での火葬を見て葬送の変遷を考えるなど、インドの歴史や文化から仏教思想を読み解く。25年前の旅の記録に現在の最新の研究成果を加えた。インドでは北枕が良いとされ、日本とは逆と知ったのもこの旅だったという。著者は長崎県島原市出身。


=2016/10/30付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]