『最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法』  中村禎 著  (宣伝会議・1836円)

『最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法』  中村禎 著  (宣伝会議・1836円)
『最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法』  中村禎 著  (宣伝会議・1836円)
写真を見る

 「おいしいとこだけ一番搾り。」「多数決で決まることは、たいていフツーだ」などの広告コピーで知られる著者が、コピーの作り方を伝授する。著者によると、「夜、無灯火で自転車に乗っている人」はコピーライターに向かないそうだ。「自分さえよければ問題ない」と思っていて「相手の立場に立とうとしない人」だから「人を動かす言葉は書けない」。読者の意表を突く言葉を重ねながら、ビジネスコミュニケーションの道具としても活用できるコピー作りのポイントを解き明かす。著者は1957年、北九州市生まれ。


=2017/05/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]