『還暦ジョッキー』  的場文男 著  (KADOKAWA・1512円)

『還暦ジョッキー』  的場文男 著  (KADOKAWA・1512円)
『還暦ジョッキー』  的場文男 著  (KADOKAWA・1512円)
写真を見る

 福岡県大川市出身で、大井競馬場をベースに活躍する地方競馬の騎手。今年5月、60歳で史上2人目の通算7千勝を達成した後も、日本最多勝記録を追いかける。

 〈明日にでもやめることはできる。ただそんな姿よりも、汗水流して頑張っている姿が美しいでしょう〉

 踊るように馬を駆り立てる騎乗スタイルは「的場ダンス」と呼ばれるが、本人は「どうしても上体が起きてしまう」と馬への負担を気にしているのが意外。地方競馬界の最高賞金レース、東京ダービーで35回騎乗していまだ無冠であることについては「ダービーは人生の宿題」「まだまだ騎手を続けないと」と執念を見せる。「大井の帝王」が記憶に残る名馬、戦術、けが、半生を語り下ろす。


=2017/07/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]