『ペッギィちゃんの戦争と平和』  椎窓猛 編著 内田麟太郎 監修  (梓書院・1620円)

『ペッギィちゃんの戦争と平和』  椎窓猛 編著 内田麟太郎 監修  (梓書院・1620円)
『ペッギィちゃんの戦争と平和』  椎窓猛 編著 内田麟太郎 監修  (梓書院・1620円)
写真を見る

 1927(昭和2)年、米国から「親善大使」として人形1万2千体が日本に贈られた。戦争中、敵国文化だとする軍により遺棄命令が出たが、ひそかに隠し持った人々によって、約300体が今に伝わっている。本書はそのうち、福岡県に残る「ペッギィちゃん」など3体を巡る物語。絵本の体裁で、人形を介した日米親善、戦争と平和などを描き出す。編著者は詩人で元矢部村(現八女市)教育長。


=2017/08/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]