西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

『日本で初めてのハーブ農園』  宮崎泰 著 写真・関戸勇  (彩流社・2160円)

『日本で初めてのハーブ農園』  宮崎泰 著 写真・関戸勇  (彩流社・2160円)
『日本で初めてのハーブ農園』  宮崎泰 著 写真・関戸勇  (彩流社・2160円)
写真を見る

 鹿児島県指宿市にある開聞山麓香料園は、日本初のハーブ農園。園長である著者の伯父が1941年に開設し、父が発展させた。約60ヘクタールの広大な農園では現在、クスノキ科の高木、芳樟(ほうしょう)をはじめ、レモンユーカリ、ローズマリーなど多種多様なハーブを育て、精油を生産する。そんな国内有数のハーブ農園と代表的なハーブを紹介しながら、著者自身の歩みをつづっている。もともとは文化人類学の研究者だったが、調査地の南米でハーブ料理に出合い、ハーブの魅力を改めて知ったという。ハーブによほど縁があるのだろう。


=2017/10/29付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]