『アメリカ福祉改革前史』  向井洋子 著  (彩流社・3780円)

 米議会は1996年、福祉改革法を可決した。子どものいる貧困家庭への公的扶助を減らし就労支援を強化する「福祉から就労へ」の改革はどのような政治過程から生まれたのか。その前史となる60年代末からの変化をたどる。日本の社会福祉を考える手がかりもある。著者は熊本学園大専任講師。

=2018/07/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]