『永井隆』  小川内清孝 著  (長崎文献社・1728円)

『永井隆』  小川内清孝 著  (長崎文献社・1728円)
『永井隆』  小川内清孝 著  (長崎文献社・1728円)
写真を見る

 長崎原爆で負傷し、妻を失いながらも被爆者救護に尽力した医師、永井隆(1908~51)の伝記。原爆の悲惨さと平和の大切さを訴え続けた永井は「聖人」とも呼ばれたが、長崎市在住のフリーライターである著者は、人間くさい一面に光も当てる。松江市での生い立ちや、バスケットボールに打ち込んだ旧長崎医科大時代のエピソードを丹念に集め、「聖人」らしからぬ永井の姿を描いた。「長崎偉人伝」シリーズの1冊。

=2018/09/15付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]