『全国もなかぼん』  オガワカオリ 著  (書肆侃侃房・1728円)

『全国もなかぼん』  オガワカオリ 著  (書肆侃侃房・1728円)
『全国もなかぼん』  オガワカオリ 著  (書肆侃侃房・1728円)
写真を見る

 よくこれだけ集めたものだ。もなかが250種。変わった品を全国から探し出して、実寸大のカラー写真で紹介している。貝類のかきに似せた北海道の「牡蠣最中(かきもなか)」、乾麺のそうめん1把の形をした兵庫県の「そうめん最中」、剣道の面をかたどった秋田県の「剣道の街」。バルブやセメントだるといった工業製品を造形したもなかまである。もなかによって地域の特産品や名所、特色を表現しようとする情熱に圧倒される。中のあんも、昆布やたけのこ、わさびなど想像を超える種類がある。皮(正式名称は「もなか種」)とあんだけで作るシンプルな和菓子だが、奥が深い。著者は福岡市のパン屋さん。

=2019/02/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]