『瑠璃色の一室』  明利英司 著  (書肆侃侃房・1620円)

 住宅街の公園でホームレス男性が殺された。刑事の竹内は、近くのアパートの一室に居候する真里を怪しむ。実は、彼女は元恋人にうらみを抱いていた-。1985年、鹿児島県生まれの新鋭によるミステリー。物語が進むにつれ、事件は大きく姿を変える。

=2019/03/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]