『わたしはどんな学問をしてきたか』  山田慶兒 著  (編集グループSURE・2268円)

『わたしはどんな学問をしてきたか』  山田慶兒 著  (編集グループSURE・2268円)
『わたしはどんな学問をしてきたか』  山田慶兒 著  (編集グループSURE・2268円)
写真を見る

 国際日本文化研究センター名誉教授で科学史家の著者は、『黒い言葉の空間-三浦梅園の自然哲学』『ダンテは世界をどう描いたか』などの著作を持ち、東洋-西洋、理系-文系の枠を超えた独創的な研究者として知られる。その学問の歩みを、編集者らの質問に答えながら振り返った。1932年、現在の福岡県小郡市で生まれて中学明善校(現明善高)から京都大に進んだこと、理学部で宇宙物理学を学んだが大学院では畑違いの西洋史学を専攻したこと、その後、教授に勧められて中国科学史を研究したこと…。まず直観的にとらえることの大切さを強調している。2268円。版元の編集グループSUREが直販。http://www.groupsure.net/

=2019/03/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]