『「本を売る」という仕事』  長岡義幸 著  (潮出版社、1728円)

『「本を売る」という仕事』  長岡義幸 著  (潮出版社、1728円)
『「本を売る」という仕事』  長岡義幸 著  (潮出版社、1728円)
写真を見る

 街の書店が次々と消えている。著者は2年間で全国の100書店を取材し、出版市場の縮小、アマゾンなどネット販売の膨張などにより、書店経営が困難になった現状を描き出す。その中にあって、創意工夫を凝らして、地域の人と歩む各地の書店の姿に希望を見いだしている。

=2018/03/05付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]