『こころに響く方丈記』  木村耕一 著  (1万年堂出版、1620円)

『こころに響く方丈記』  木村耕一 著  (1万年堂出版、1620円)
『こころに響く方丈記』  木村耕一 著  (1万年堂出版、1620円)
写真を見る

 名文として名高い「方丈記」を著した鴨長明。その人生は挫折と絶望の連続だったという。「人間とは」「幸せとは」「生きる意味とは」など誰もが悩むテーマについての思索を巡らす「方丈記」を、鴨長明が語り掛けるような語り口で分かりやすく意訳した。巻末には原文も収録。

=2018/04/19付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]