『鳩の血 警視庁公安0課 カミカゼ』  矢月秀作 著  (双葉社、770円)

『鳩の血 警視庁公安0課 カミカゼ』  矢月秀作 著  (双葉社、770円)
『鳩の血 警視庁公安0課 カミカゼ』  矢月秀作 著  (双葉社、770円)
写真を見る

 派出所員だったが、「刑事のにおいがしない」と公安に引き抜かれ、作業班員になった瀧川達也。任務を終え、晴れて少年課へ異動するはずだった瀧川は、共に死地をくぐり抜けた作業班員が潜入先で行方不明になったと知らされる…。シリーズ第2弾。

=2018/05/14付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]