『愛なき世界』  三浦しをん 著  (中央公論新社、1728円)

『愛なき世界』  三浦しをん 著  (中央公論新社、1728円)
『愛なき世界』  三浦しをん 著  (中央公論新社、1728円)
写真を見る

 国立T大学の赤門の前にある味自慢の洋食店「円服亭」で働く藤丸陽太が恋したのは、植物学研究者を目指す大学院生の本村紗英。洋食店が出前を始めたことから、たびたび大学に足を運ぶようになった陽太は、個性の強い教授ら変わり者たちと知り合うことになり…。

=2018/10/11付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]