『わいたこら。』  新庄剛志 著  (学研プラス、1404円)

『わいたこら。』  新庄剛志 著  (学研プラス、1404円)
『わいたこら。』  新庄剛志 著  (学研プラス、1404円)
写真を見る

 「わいたこら」とは、20億円の資産を信頼していた知人にだまし取られたことが分かった時に、著者の口から出た言葉。「驚いた、これは」という意味の博多弁だった。野球選手としての栄光と挫折、そして現在のインドネシア・バリ島での暮らしなど、ありのままの“新庄”をつづる。

=2018/11/08付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]