『方壺園』  陳舜臣 著 日下三蔵 編  (ちくま文庫・994円)

 歴史小説家として名高い著者のミステリー短編傑作集。唐の時代、方壺(ほうこ)園という密室の建物で詩人が殺された犯行方法の謎を探る表題作。密偵として清国に行った男が紅蓮亭(ぐれんてい)の色情狂の女と関わり、殺してしまう「紅蓮亭の狂女」など9編を収録。

=2019/01/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]