『誰でもできる ひざ痛根治法』  黒澤尚 著  (同文書院・972円)

 著者は順天堂大教授なども務めた整形外科医。膝の痛みに苦しむ多くの患者を診て開発した独自の運動療法は、国際的な学会でも認められている。

 膝痛の代表的な症状である「変形性膝関節症」について、痛みのメカニズムを解説し、寝たままできる「脚上げ体操」など、四つの運動をイラスト付きで紹介している。これらを続けることで、膝の関節やももの筋肉などが強化され、再発防止にもつながるという。

 専門用語は欄外で分かりやすく解説。表紙カバーの裏は、痛みの推移を7週間にわたって書き込めるチェックシートになっている。(1)運動する(2)痛みが減る(3)日常の活動量が増え、筋肉や関節が強くなる-という「良いサイクル」への転換が、膝痛を治すポイントだと著者は言う。

=2019/02/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]