『無垢なる者たちの煉獄』  カリーヌ・ジエベル 著  (竹書房文庫・上下各994円)

 4人組が宝石店を襲うが、撃たれて1人が重傷に。郊外の屋敷に逃げ込むが、そこの主は連続殺人鬼だった…。悪と悪が血まみれになってぶつかり合うフレンチ・スリラー。計800ページ超を一気読みだ。吉野さやか訳。坂田雪子監訳。

=2019/04/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]