「グッバイエレジー」上映 北九州でロケ 出演者ら公開祝う

映画の公開を祝う関係者ら
映画の公開を祝う関係者ら
写真を見る

 全編北九州市内で撮影した映画「グッバイエレジー」が25日、小倉北区の映画館「小倉昭和館」で公開され、記念イベントに約200人が詰めかけた。

 映画は、同市小倉南区出身の三村順一監督の作品で、昭和館や市立映画資料室「松永文庫」(門司区西海岸)などが登場する。

 イベントでは、主演の俳優大杉漣さんからのビデオメッセージが流され、「みなさんが知っている場所も多く映っている。機会があれば昭和館に行きたい」と思いを語った。

 さらに、地元の出演者やロケ地の提供者が「緊張でせりふが言えなかったが、休憩時に大杉さんが話をしてくれて、最後まで演じることができた」など撮影時のエピソードを披露した。

 その後、北橋健治市長の「スタート」という掛け声で、ステージからクラッカーの“祝砲”が鳴らされ、上映が始まった。昭和館では来月14日まで上映される予定。


=2017/03/26付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]