スポーツ映画の資料展示 松永文庫

写真を見る

 松永文庫(門司区西海岸1丁目)は、「姿三四郎」や「燃えよドラゴン」、「あしたのジョー」などスポーツを題材にした映画の資料を集めた「スポーツ映画資料展」を開いている=写真。7月19日まで。入場無料。

 JR小倉駅近くに今春完成した「ミクニワールドスタジアム北九州」のオープン記念の特別展。昭和初期から平成にかけての邦画や洋画、アニメ映画のポスターやチラシなど計約250点が並ぶ。

 戦時中の黒澤明監督デビュー作「姿三四郎」(1943年)のプレスシート(宣伝用文書)や写真、昨年末に解散したアイドルグループSMAPが、デビュー2年後に撮影したサッカー映画「シュート!」(94年)のポスターなど貴重な資料もずらり。オリンピックをテーマにしたコーナーもあり、64年の東京五輪の記録映画や雑誌も初めて公開した。

 凪(なぎ)恵美学芸員は「戦中の映画からアニメまで親子で楽しめる内容になった。思い出の作品を見つけに足を運んでほしい」。午前9時~午後5時。5月8日のみ休館。松永文庫=093(331)8013。


=2017/04/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]