北九州市内でロケ 「映画の街に感謝」 HIROさん、市長訪問

 人気グループ「EXILE」のHIROさんが23日、北九州市内でロケを行っていた映画「HIGH&LOW」シリーズの撮影を終了した。映画の完成を前に、北橋健治市長を表敬訪問した。

 映画は、縄張り争いを巡る男たちの闘いと友情を描き、激しいアクションや迫力ある演出が特徴。HIROさんが企画プロデュースを手掛け、昨年7月に公開された1作目は、160万人を動員する大ヒットとなった。2、3作目は3月中旬から小倉北区の旦過市場や門司区の門司赤煉瓦(れんが)プレイス、若松区の響灘北緑地などでロケを行ってきた。

 表敬訪問を受けた北橋市長は「市民にとっても大変誇らしい。撮影の成功を願っています」と激励。HIROさんは「国内でこんなにダイナミックなロケができるなんて驚いた。映画の街・北九州に感謝している」と話した。2作目は8月19日、3作目は11月11日に公開予定。


=2017/04/24付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]