映画「日本と原発」 早良区で14日上映

 東京電力福島第1原発事故の影響を描いたドキュメンタリー映画「日本と原発 4年後」の上映会が14日、福岡市早良区のももち文化センター3階小ホールで開かれる。有志でつくる実行委員会主催。入場料500円。

 映画は、2014年に発表された「日本と原発 私たちは原発で幸せですか?」の内容を一部再編集。原発賛成、反対両派へのインタビューや被災地域の実態などを紹介している。

 午前10時半と午後2時の2回。全国の原発差し止め訴訟に携わり、映画で監督を務めた河合弘之弁護士の来場が予定される。家族連れでも楽しめるように、野菜、パン、ジャム、雑貨などの販売もある。


=2017/05/10付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]