肥薩おれんじ鉄道舞台の映画「かぞくいろ」 鹿児島・阿久根で撮影開始 西郷どん妹役 桜庭さんも出演

 八代市と鹿児島県薩摩川内市を結ぶ肥薩おれんじ鉄道を舞台にした映画「RAILWAYS」シリーズの最新作「かぞくいろ」は、同県阿久根市での撮影が19日に始まった。配給元の松竹によると、映画にはNHK大河ドラマ「西郷どん」で西郷隆盛の妹役を演じている同県出身の女優、桜庭ななみさんも出演する。

 かぞくいろは女優の有村架純さんが主人公でシングルマザーの女性運転士・晶を演じる。桜庭さんは晶の息子の担任教師役。晶と悩みを共有し、互いに励まし合う役どころという。桜庭さんは「鹿児島での映画の撮影は初めて。地元の人たちと触れ合いながら撮影できることを楽しみにしています」とコメントした。


=2018/01/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]