北九州ロケ 「君は一人ぼっちじゃない」 17日 三村監督が製作発表 小倉昭和館 出演の的場さんら出席

 北九州市出身の映画監督、三村順一さん(69)が新作「君は一人ぼっちじゃない」(2019年公開予定)の製作発表会を17日、映画館「小倉昭和館」(小倉北区)で開く。小倉の人力車夫が主役の「無法松の一生」(1943年)へのオマージュともいえる作品。出演する的場浩司さんや鶴田真由さんらが出席する。

 三村さんの新作は、将来に悩む17歳の3人が、小倉の街で人力車を引く男性と出会い、心を通わせていくストーリー。実際に小倉城周辺で観光人力車を走らせる男性がモデルとなっている。三村さんは「グッバイエレジー」(17年)に続き全編北九州ロケで製作。すでに撮影を始めている。

 発表会は午後1時から。前後の午前11時15分と午後1時45分に「無法松の一生」を上映する。参加費は1000円。申し込みは不要。昭和館=093(551)4938。

=2018/07/15付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]