小倉北 シネマカフェに松居大悟さん(若松区出身) 21日、最新監督作「君が君で君だ」裏話披露

 劇作家や映画監督として活躍する若松区出身の松居大悟さん(32)が21日、小倉北区の映画館「小倉昭和館」であるシネマカフェに出演する。上映中の最新監督作「君が君で君だ」の撮影裏話を披露する。松居さんの母でコラムニストのトコさんも一緒に出演する。

 松居さんは主宰する劇団「ゴジゲン」で毎年新作を公演するほか、監督として映画「アズミ・ハルコは行方不明」(2016年)、「私たちのハァハァ」(15年)などを手掛けた。

 「君が-」は、好きな女性を追い掛ける3人の男の「純情」とも「異常」ともとれる愛情を描く作品。鑑賞料金は1100円。

 21日は午前11時25分と午後3時20分から「君が‐」を上映し、午後5時半からシネマカフェ。26日までの上映期間中に同作を鑑賞することが参加条件。昭和館=093(551)4938。

=2018/10/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]