是枝監督デビュー作 「幻の光」を27日上映 福岡市総合図書館

 国内外の映画を自主上映する市民団体「福岡映画サークル協議会」は、是枝裕和監督の劇場映画デビュー作「幻の光」を27日午前11時と午後2時の2回、福岡市早良区百道浜の市総合図書館映像ホール・シネラで上映する。

 芥川賞作家・宮本輝さんの小説が原作で、自殺した前夫の面影が頭から離れないという女性が、ゆっくりと「生」に向かって動きだすという物語。元女優江角マキコさんのデビュー作でもある。

 鑑賞料金は、一般1400円(前売り1200円、チケットぴあやローソンチケットで販売)、60歳以上1100円、中高生800円、小学生以下は無料。

=2019/01/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]