LION/ライオン 25年目のただいま

(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
(C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
写真を見る

 5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年が、Google Earthのおかげで25年ぶりに本当の家族の元へ戻ったという驚きの実話をベースにした人間ドラマ。出演は「スラムドッグ$ミリオネア」のデヴ・パテルが主人公を演じるほか、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ、オスカー女優のニコール・キッドマンら、豪華キャストが顔をそろえる。監督はドキュメンタリーや短編などで実績を積んだガース・デイヴィスが務める。壮大な“探し物”の果てに見つけた深い愛と、自らの手で引き寄せた奇跡に感動を覚える。

 インドのスラム街。5歳の少年サルーは、電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。幸せに暮らす毎日の中で、インドの家族への思いが募り、サルーが抱えた心の大きな穴は増大していった。そして遂に、人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、本当の自分の家と家族を捜そうと決意する。わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると、次第に驚くべき真実が見えてくる…。(作品資料から)

監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン

配給:ギャガ
4月7日(金)よりKBCシネマ1・2ほかにて公開

▽公式サイト
http://gaga.ne.jp/lion/

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]