福岡県戦時資料展2018 いのちと平和の尊さを語り継ぐ【8月12日(日)~16日(木)】

 12日(日)~16日(木)、福岡市天神のアクロス福岡1階円形ホール。戦争の記憶を風化させないために福岡県が毎年開催している資料展。県民から寄贈された戦時資料を公開し、当時の人々の思いや平和について考える。銃弾が貫通した鉄かぶとや空襲警報看板、出征する兵士へ贈られた日の丸の寄せ書きなどのほか、当時の写真をパネルで紹介する。県総務部行政経営企画課=092(643)3027(平日のみ)。

=2018/08/10付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]