福岡女子大学公開講座「バングラデシュにおけるグラミン銀行の貧困緩和の方法」【8月25日(土)】

 25日(土)午前10時、福岡市東区香住ケ丘の福岡女子大地域連携センター2階セミナー室2。グラミン銀行は、貧困層を対象とする小規模融資機関としての役割と、教育や社会開発に携わる非政府組織(NGO)としての役割を果たしている。同銀行の貧困対策とその背景について解説する。講師は同大国際文理学部国際教養学科のチョウドリ・マハブブル・アロム教授。受講料500円(高校生無料)。電話などで事前に申し込む。同センター=092(661)2728(平日のみ)。

=2018/08/09付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]