ぱんや紺青(こんじょう) 5種類のあんパンお薦め 福岡市早良区

写真を見る

 オーナーの大石桃子さん(31)と夫の真哉さん(30)が2月に開いたパン店。紺と青に「誠実、まじめ」な印象を感じて店名に。「トランス脂肪酸などを使わず、食材にこだわっています」と桃子さん。

 お薦めはあんパン(216円)。福岡県大刀洗町にある酒蔵の酒かすを生地に練り込んだ。季節替わりのあんは、大納言やヨモギなど5種類ほど。ほか、生クリームを使った食パンや、牛乳と卵を使わない豆乳食パン、自家製ライ麦サワー種で作るハード系のパンも好評だ。飲食コーナーもある。

 福岡市早良区高取1の26の63、岡部ビル1階。電話092(982)7511。水曜と第2、4火曜定休。


=2017/05/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]