魚と肴 平日の昼は海鮮丼が人気 福岡市早良区

写真を見る

 福岡市内のすし店や和食店で修業した店主の中島孝智さん(44)が、昨年3月に開いた。「すしをメインに魚料理とつまみをご用意」。魚は同市・長浜や姪浜の市場から仕入れる。酢飯には3種類の酢をブレンド。昆布やかつお節などを加えて寝かせたしょうゆもこだわりだ。

 平日の昼に提供するランチが人気。その一つ、海鮮丼(820円)は酢飯を使い、魚介4種類ほどがのる。にぎりずし(980円~)と同じく、茶わん蒸しと汁物が付く。夜のつまみでは、タイの塩辛を昆布にのせて焼いた品が好評。

 福岡市早良区西新1の7の10、大産西新ビル1階。電話092(822)1033。月曜定休。


=2017/08/10付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]