炭火焼酒場鶏の家 高知県産銘柄鳥の焼き鳥 福岡市南区

写真を見る

 焼き鳥を中心とした鶏肉料理が楽しめる店。7月にオープンした。店長・志賀勇太さん(27)が、修業先の高知県で出合った同県の銘柄鶏を使う。「身が軟らかくて臭みがなく、内臓までおいしいことが特徴です」。

 毎日新鮮な肉を仕入れ、冷凍物を使わない。焼き鳥は20種類ほどを用意し、特に首肉の「セセリ串」(162円)や心臓の「ハツ串」(140円)などが人気だ。ほか、もも肉で作る「親子丼」(637円)も志賀さんお薦めの品。掘りごたつ席の小上がりを備え、60人までの宴会に対応する。

 福岡市南区大橋2の14の11、藤ビル1階。電話092(555)8070。月曜定休。


=2017/12/22付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]