居酒屋 壱岐の島 長崎・壱岐の食材を使う 福岡市中央区

写真を見る

 オーナーは長崎県壱岐市出身の石橋宏之さん(45)。福岡市内にある和食店での修業を経て、昨年8月に同市・地下鉄七隈線の六本松駅そばに店を構えた。壱岐直送の魚や野菜、壱岐牛などを使った料理が楽しめる。「壱岐の魅力を広める店を目指して頑張っています」。

 お薦めは1日6食限定の自家製「壱岐ローストビーフ」(1059円)。現地で手作りされたタマネギドレッシングで味わう。壱岐産の豆腐を注文後に揚げる品(540円)や、「アジ一夜干し」も人気がある。酒類も壱岐特産の麦焼酎が好評だ。

福岡市中央区六本松2の14の1。電話092(791)5641。日曜・祝日定休。


=2018/01/24付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]