はじめ 煮込まない「博多新おでん」 福岡市中央区

写真を見る

 店主は中国出身の崔蓉(さい・よう)さん(40)。「来日して日本人と結婚し、福岡市内にある居酒屋で約14年間修業。昨年11月に店を開きました」。和食を中心に創作料理も楽しめる。

 看板メニューは「博多新おでん」。「かつおだしを使い、煮込まないのが特徴。あっさりとした味わいです」。特に丸ごと1個使う「トマト」(300円)や「豚肩ロース」(350円)が人気。ほか、当日仕入れるカンパチのごまだれあえや、約4時間煮込んで揚げた豚足もお薦め。20~30人の貸し切りにも応じる。

 福岡市中央区今泉1の9の19、BuLaLaビル2階。電話092(726)7447。不定休。

=2018/02/21付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]