食堂 煮魚少年 看板料理はサバの煮込み 福岡市博多区

写真を見る

 2月にオープンした煮魚中心の定食店。「あまり好きではなかったのですが、修業先の日本料理店で煮魚のおいしさに出合い、この店を開くまでに」と店主の田中亮さん(42)。ご飯をかき込む子どもをイメージして店名を付けた。

 看板メニューはサバの煮込み。2日ほど煮込んでいるため、味が深く染み込んで、骨も食べられるほど軟らかい。しょうゆ味とみそ味がある。2切れで490円、3切れで590円。追加料金でご飯やみそ汁などとセットにできる。写真は小鉢も選べるBセット(390円)。

 福岡市博多区住吉2の6の32、リファレンス住吉1階。電話092(291)3337。不定休。

=2018/05/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]