馳走家 宝福 煮物など和食中心の料理 福岡県久留米市

写真を見る

 1962(昭和37)年、JR久留米駅のガード下で開業した定食屋が始まり。現在は京都の料亭などで修業を重ねた2代目店主の久原隆さんが引き継ぐ。5坪とこぢんまりとした店内は、懐かしい昭和の雰囲気が漂う。

 煮物など和食ベースの料理を中心に、豚ロースカツ(650円)やチキン南蛮(700円)など約15種の定食が人気。その日の仕入れによって変わる日替わり定食(500円)はさらにお手頃価格。まろみを出すため2日間じっくり煮込んだ「カツのっけ!ハヤシライス」(700円)はお薦め。

 福岡県久留米市荘島町1の21。電話0942(32)2163。日曜・祝日定休。

=2018/05/28付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]