ヤキニク・ラーメンフタバ 豚骨と野菜で取るスープ 福岡市中央区

写真を見る

 店主は千葉県で豚骨ラーメンと焼き肉を出す店を営んでいた栄浩司さん(46)。地元の福岡に戻り、昨年12月に店を開いた。「東京のラーメン店『イレブンフーズ』の味に感動して、その店で修業した方から学んだ味を再現しました」。

 豚骨をベースにニンジンやジャガイモなどを加えてスープを作る。しょうゆは千葉県産。平打ち麺は東京から仕入れる。具は大きく厚みがあるばら肉のチャーシューや、ざく切りのタマネギ、キクラゲ、ワカメなど。1杯700円。ほか、佐賀県・伊万里牛の焼き肉も自慢だ。カルビは580円。

 福岡市中央区警固1の14の3。電話092(715)1129。無休。

=2018/06/03付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]