餃子のたっちゃん天神西通り店 ニンニクなしであっさり 福岡市中央区

写真を見る

 北九州市にあるギョーザを中心とした居酒屋の支店。4月1日に開店した。看板メニューの「焼餃子(やきギョーザ)」(7個302円、写真は14個604円)は、たっぷりの野菜と豚のひき肉入り。「ニンニクを使っていないため、あっさりとして何個でも食べられます」と店長の久保田健次さん(40)。

 特注の皮は薄め。表面はパリッとしていながら、もっちりとした食感が楽しめる。ほか、鶏がらと豚骨で取ったスープのギョーザも用意。酒類ではレモン半分と果汁、炭酸を入れた焼酎フィズが人気だ。

 福岡市中央区大名2の6の5、天神西通り館1階。電話092(738)0029。不定休。

=2018/06/09付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]